コパンが目指すのは、
様々な悩みを解消するための問題解決支援です

大手企業が、人・物・金を投入するサービスは、お客様のニーズに必ずしも合致しない傾向が多くあります。
それは、自社で出来ることを中心に発信していくサービスや対応がメインになっているからでしょう。

21世紀に入り、お客様の多様化・高度化した要望に応える為には、お客様の立場に立ってニーズ・ウォンツをとらえ、
その上でプロの専門知識と技術で何が最良の策なのかを提案し、実現させていくことを考えます。
お客様のニーズ(ウォンツ) プロの専門知識・技術で夢の具現化・実現

快適な暮らしづくりを

ウィンドウセキュリティにより物理的に侵入を阻止する
地震・台風対策に飛散防止。
遮熱・遮光・断熱フィルムで快適性向上。
2ロック対策やホームセキュリティによる防犯強化
結露防止や内装リフォームによる生活度の向上、手摺などの安全対策
エクステリアセキュリティで狙われないための庭作り
生活に合った無理のない「身の丈のガーデニング」による人生の充実。

防犯とは、犯行を未然に防ぐこと!

防犯といえば……

防犯と言いますと、『ホームセキュリティ』が代名詞のように思われております。しかし防犯対策のご相談では、少なからず「入られない方法は?」とお悩みの方が多く、空き巣の犯行を未然に防ぐことが対策となります。空き巣の実態として手口の大半が『窓ガラスを破っての侵入』ということを踏まえれば、「窓ガラス対策が効果的な防衛手段」と言えるのではないでしょうか。

暑さ対策は、どんな対策か……?

例えば、よしず・すだれ・オーニング・植木・ガラスフィルム・カーテンブラインドと、対策は多種多様です。

基本的には家の外で対策をするのが一番効率が良いのですが、よしずやすだれは視界が遮られ、暗くなります。オーニングは角度調整が不便な為、朝陽・西陽には対応しかねます。植木は伸びるまで効果が得られないのと、伸びると手入れが大変になります。

カーテンブラインドは視界を遮るばかりでなく、暑さは室内に入ってのことですので効果が薄れます。商品にはガラスフィルムを含めそれぞれメリットとデメリットがありますが、状況に応じて最良な手段を選ぶことが必要です。

ガラスフィルムは視界を遮らず、暑さを室内に入れずカットする、ベストチョイスな一つの手段です。

目隠しをしたい!…これも同じ?

目隠しと言っても方法は色々あります。
一般にはカーテン屋さんに行くと、「Aのカーテンがいいですか。Bのカーテンがいいですか」という事となります。

視線は、眺望は。採光は?と、検討すべき点は他にもあり、
それらの条件をクリアする方法を本来求めていると思います。

カーテン・ブラインド・ガラスフィルム・庭木・フェンスでと、
住まいの状況と目隠しの意図するところでチョイスすべきと思います。

NEWS

2019/04/22 HP修正作業中がございます。
ただ今、一部リンクの不都合等、修正作業中でございます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいませ。
2019/01/24 HPリニューアル!
有限会社コパンのホームページをリニューアルしました!
2018/00/00 サンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプ
ルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
2018/00/00 サンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプ
ルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

Facebook

有限会社コパン

〒112-0014
文京区関口1-16-1 東海文京マンション103
TEL:03-3266-7739
FAX:03-3260-1116
電話受付時間:平日 9:00~18:00